裏ワザ

スタイリングの時に、
例えば髪の内側はクリームやワックスでしっとりとまとめて、
表面だけスプレーでカチッと固めたりと、
複数のスタイリング剤を一緒に使用する
ことはよくあります。

実際に今の若いコたちもいくつかの種類のスタイリング剤を
持っていてみんな使い分けています。
でも、スタイリング剤を混ぜて使っていいものでしょうか?

答えは全然 OK!
ほとんどのスタイリング剤は、シャンプーで落とせる成分でつくられています。
パーマ剤やカラー剤といった医薬部外品と違って、
スタイリング剤のような化粧品は、
混ぜることによって危険な化学反応をおこしたりというようなことはありません。
メーカーから発売されているスタイリング剤は、あくまで不特定多数の
人の傾向にあわせているにすぎません。髪の痛み具合だとか細さ太さなど、個人
別にすべてに対応していたらそれこそいくら種類があっても足りません。

スタイリング剤を手のひらで混ぜて使ってみましょう。

気に入っているフォームの質感はいいんだけど、セット力が足りないというときは
ジェルを混ぜてみましょう。
スタイリング剤を一緒に使うことはあっても、手のひらで
混ぜて使っている人はまだまだ少ないと思います。
 
料理人と一緒です。
メーカーの作った素材を使って、塩加減は技術者の腕で決まります。
あとはその人のセンス次第。
お客様にあったオリジナルな使い方を試してみてはどうでしょうか。